事業団概要|事業団情報

PROFILE

PROFILE

法人名

社会福祉法人 さいたま市社会福祉事業団

理事長

荒井 康博

組織機構図

組織図

役員等名簿

評議員名簿

役員名簿

役員数・職員給与等

役職員数・職員給与等

評議員及び役員の報酬等に関する規程

常勤役員の報酬に関する要綱

事務局所在地

事務局(総務課・財務課・事業課)
〒330-0801
埼玉県さいたま市大宮区土手町1-213-1
TEL 048‐669‐0033

事務局分室(児童課)
〒331-0814
埼玉県さいたま市北区東大成町1-41-2
TEL 048‐788‐2601

設立

平成13年8月1日

職員数

861名(令和4年6月1日現在)

コンプライアンス

コンプライアンス宣言

事業計画・事業報告

令和4年度事業計画

令和3年度事業報告

予算・決算

令和4年度資金収支予算

令和3年度決算

監査報告書(令和4年6月3日)

独立監査法人の監査報告書(令和4年5月28日)

現況報告

令和4年度現況報告(令和4年4月1日現在)

ACCESS

さいたま市社会福祉事業団事務局(総務課・財務課・事業課)

〒330-0801
埼玉県さいたま市大宮区土手町1-213-1
大宮ふれあい福祉センター1F

徒歩の場合

JR大宮駅東口から徒歩20分
東武野田線北大宮駅から徒歩10分
ニューシャトル鉄道博物館駅から徒歩10分

バスの場合

JR大宮駅東口から東武バス「宮原駅東口行き」または、「上尾駅東口行き」に乗車「北大宮駅入口」下車徒歩5分

パンフレット

さいたま市社会福祉事業団事務局分室(児童課)

〒331‐0814
埼玉県さいたま市北区東大成町1-41-2
大宮薬業会館2F

徒歩の場合

JR大宮駅東口から徒歩25分
東武野田線北大宮駅から徒歩15分
ニューシャトル鉄道博物館駅から徒歩5分

バスの場合

JR大宮駅東口から東武バス「宮原駅東口行き」または、「上尾駅東口行き」に乗車「赤芝・中央総合病院入口」下車徒歩5分

MANAGEMENT PHILOSOPHY

私たちは、
だれもがその人らしい生活が送れ、
ともに支えあう、豊かな社会づくりに貢献します。

平成17年7月21日制定 平成28年3月24日改訂

MANAGEMENT POLICY

経営理念を実現するため、次のことを実践します。

人の尊厳を守り、「その人らしい生き方」を大切にします。
だれもが人として尊重され、その人らしい主体的な生活が送れるよう努めます。そして、地域の中で安心して暮らし続けられるよう支援します。
「共に支えあう社会づくり」を目指します。
地域と共に生きることを目指し、住民相互の交流を促進します。また、ネットワークを活用し、地域の福祉力向上に貢献します。
期待されるサービスを追求します。
ニーズに沿ったサービスの提供に努めるとともに、地域のセーフティネットとしての機能を果たします。また、時代を捉えた新たなサービスの創造に努めます。
高い専門性と豊かな人間性を備えた人材を育てます。
専門的な知識・技術に加えて、高い倫理観、深い人間性を持った職員を育成します。また、福祉人材の育成を積極的に支援します
社会的責任を果たすとともに、自立的経営基盤の確立を目指します。
社会規範・法令の遵守、経営の公開性・透明性の確保に努めます。また、経営の安定化・持続化を図るとともに、効果的・効率的な経営を促進し、自立性を高めます。

平成17年7月21日制定 平成28年3月24日改訂

SYMBOL MARK

シンボルマーク

3つの形は「人」を表しています。
3人の「人」が、寄り添い、暖かく包み込み様子をかたどり、協力と調和、お互いに支え合うことを表現し、同時に、未来へのはばたきを表しています。
基調の緑は、やさしさと柔らかさ、自然の豊かさをイメージしています。

SLOGAN

『あなたの笑顔、みんなのしあわせ』

STAFF ETHICS CODE

さいたま市社会福祉事業団職員倫理綱領

ARTICLES OF INCORPORATION

さいたま市社会福祉事業団定款

HISTORY

平成13年8月1日

さいたま市社会福祉事業団の設立
(旧浦和市・旧大宮市社会福祉事業団の解散による合併)

平成14年4月1日

さいたま市立馬宮・岸町・神田放課後児童クラブの管理運営受託
さいたま市老人福祉センターいこい荘の管理運営受託
さいたま市老人憩いの家高戸荘の管理運営受託

平成14年5月7日

さいたま市立馬宮児童センター及び放課後児童クラブの管理運営受託
さいたま市老人福祉センター馬宮荘の管理運営受託

平成15年2月1日

さいたま市大砂土身体障害者デイサービスセンターの管理運営受託(現 さいたま市大砂土障害者デイサービスセンター)

平成15年4月1日

さいたま市かやの木作業所の管理運営受託(現 さいたま市かやの木)
さいたま市杉の子園の管理運営受託
さいたま市みずき園の管理運営受託
さいたま市立文蔵・浦和別所・与野本町・向原・大戸児童センターの管理運営受託
さいたま市母子生活支援施設けやき荘の管理運営受託
さいたま市大砂土放課後児童クラブの管理運営受託

平成16年4月1日

さいたま市立谷田放課後児童クラブ(他42クラブ)の管理運営受託

平成16年5月1日

さいたま市大久保東児童センターの管理運営受託

平成17年3月31日

特別養護老人ホーム原殿園の管理運営受託の廃止
原殿園デイサービスセンターの管理運営受託の廃止
原殿園短期入所生活介護事業所の管理運営受託の廃止
原殿園在宅介護支援センターの管理運営受託の廃止

平成17年4月1日

さいたま市槻の木の管理運営受託
さいたま市心身障害者地域デイケア施設第1やまぶきの管理運営受託(現 さいたま市槻の木第1やまぶき)
さいたま市心身障害者地域デイケア施設第2やまぶきの管理運営受託(現 さいたま市槻の木第2やまぶき)
さいたま市老人福祉センター槻寿苑の管理運営受託
さいたま市槻寿苑デイサービスセンターの管理運営受託
槻寿苑居宅介護支援事業所(自主事業)の開設
さいたま市立岩槻児童センターの管理運営受託
さいたま市立城北放課後児童クラブ(他14クラブ)の管理運営受託
※既存の片柳放課後児童クラブは「海老沼放課後児童クラブ」への名称変更

平成17年4月18日

すみれ放課後児童クラブ(自主事業)の開設

平成18年3月31日

さいたま市立指扇放課後児童クラブの管理運営の廃止
さいたま市立片柳放課後児童クラブの管理運営の廃止

平成18年4月1日

さいたま市緑区障害者生活支援センター(業務委託)の開設(現 さいたま市緑区障害者生活支援センターむつみ)
きんもくせい介護予防短期入所療養介護事業の受託
きんもくせい介護予防通所リハビリテーション事業の受託
きんもくせい介護予防通所介護事業の受託

平成19年3月31日

さいたま市植竹老人憩いの家の管理運営の廃止

平成19年4月1日

さいたま市総合療育センターひまわり学園 療育センターさくら草通園事業の受託(すみれ園・たんぽぽ園)

平成19年7月1日

事務局の移転(大宮区下町三丁目8番地3から大宮区土手町一丁目213番地1へ)

平成20年11月10日

さいたま市浦和区障害者生活支援センターむつみ(業務委託)の開設

平成22年4月1日

東宮下放課後児童クラブ(自主事業)の開設
きんもくせい訪問リハビリテーション事業(自主事業)の開設
きんもくせい介護予防訪問リハビリテーション事業(自主事業)の開設

平成22年5月1日

児童デイサービスみのり(自主事業)の開設(現 放課後デイサービスみのり)

平成23年3月31日

東宮下放課後児童クラブ(自主事業)の廃止

平成23年4月1日

さいたま市はるの園の管理運営受託
さいたま市立東宮下放課後児童クラブの管理運営受託

平成23年5月1日

さいたま市老人福祉センター仲本荘の管理運営受託
さいたま市立仲本児童センターの管理運営受託

平成24年4月1日

さいたま市立野田放課後児童クラブの管理運営受託

平成25年4月1日

美園放課後児童クラブ(自主事業)の開設

平成26年4月1日

老人憩いの家高戸荘の管理運営の廃止

平成27年3月31日

健康福祉センター西楽園の管理運営受託の廃止
母子生活支援施設こすもす荘の管理運営の廃止

平成27年4月1日

大宮ふれあい福祉センターの管理運営受託
かやの木の自主経営を開始(さいたま市からの譲渡)
日進職業センターの自主経営を開始(さいたま市からの譲渡)

平成28年3月31日

美園放課後児童クラブ(自主事業)の廃止
すみれ放課後児童クラブ(自主事業)の廃止

平成28年4月1日

尾間木児童センターの管理運営受託

平成28年12月1日

むつみホーム大間木の自主経営を開始
春光園けやき生計困難者への相談支援事業の開始

LINK LIST

さいたま市関連

埼玉県関連

埼玉県内事業団

CHARACTER

サイのタマちゃん

「サイのタマちゃん」のキャラクターデザイン及び愛称の著作権、商品化権、使用権、商標権その他一切の権利は社会福祉法人さいたま市社会福祉事業団に帰属しています。