本文へスキップ

 

理事長あいさつ(平成30年度)

理事長 渡邉 陽介(わたなべ ようすけ)

 さいたま市社会福祉事業団のホームページへようこそ。

 皆さまには日ごろから当事業団の運営につきましてご理解とご支援をいただき、誠にありがとうございます。
 昨年度は、平成28年度に策定しました、「経営基本計画」(10か年)及び「経営実施計画」(前期5か年)の2年度目として、法人及び各分野別の取り組むべき重要目標を定め、具体的方向性や計画期間を明確にし、評価・検証・見直しのマネジメントサイクルによって計画的な取組を行ってきました。
 また、当事業団で「職員の資質向上」「意識改革」「支援技術の研究・開発」などを目的に実施してきました、「職員実践・事例・研究発表会」が、平成30年2月2日の開催で10回目を迎えました。この10回開催を一つの区切りとしながら、今後更なる取組と併せ、これらを現場で活かすことで、さいたま市における質の高い福祉サービス提供の一翼を担ってまいりたいと考えています。
 本年度は、現在さいたま市から指定を受け運営している、児童センター、放課後児童クラブ及び老人福祉センター仲本荘の現指定管理期間の最終年度となります。市民に選ばれる施設の運営に、引き続き邁進しながら、次期指定管理の公募においても指定いただけるよう、努力してまいります。
 また、平成29年度に本格実施となった「社会福祉法人制度改革」に基づき、評議員会、理事会の役割の変更、初の会計監査人による監査等を実施したところです。今後、内部統制の観点から、各施設の適正な運営を支える組織、各種制度の更なる充実に努めるとともに、中間年度を迎える「(前期)経営実施計画」及び「(前期)法人・施設取組計画」の進捗を踏まえながら、年度目標や取組内容の見直しを図ってまいります。
 今後も当事業団はさいたま市とのパートナーシップのもと、スローガンである「あなたの笑顔、みんなのしあわせ」の実現のために、個人、集団、地域を常に大切にして、社会的資源のネットワーク構築を目指します。そのことにより、国が提唱する「我が事・丸ごと」地域共生社会の実現に向け、「総合的包括的支援」を基本とした福祉サービスの提供に努めていきたいと思っております。どうぞよろしくお願いいたします。 
                          

 平成30年4月

                                   社会福祉法人さいたま市社会福祉事業団
                                      理事長 
渡 邉 陽 介


サイドペース

理事長あいさつ
高齢者関係施設
障害者関係施設
障害者関係施設
コミュニティ施設

パンフレット
自主製品紹介
施設たより
リンク集





PDFの閲覧にはアドビリーダーが必要です。ダウンロードはこちらからどうぞ。↑(無料)

社会福祉法人
さいたま市社会福祉事業団

事務局(総務課・財務課・事業課)
〒330-0801
埼玉県さいたま市大宮区土手町
1-213-1
TEL 048-669-0033

 

事務局分室(児童課・経営企画室)
〒331-0814
埼玉県さいたま市北区東大成町
1-41-2
TEL 048-788-2601